スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
検索エンジン Bing
Bing(http://www.bing.com/)はマイクロソフト製の検索エンジンです。

「Bing」という名前になるまでに「MSNサーチ」、「Windows Liveサーチ」などの名を転々と変わり今に至っています。

Google同様検索欄にキーワードを入力して調べます。

Bingの特徴は検索内容とは異なりますが、毎日更新されるホームページの画像
世界中の綺麗な風景、町並み、動物などBingを通じて知ることができます。
検索とは別にこの写真を見るためにホームページへ設定してみてはいかがでしょうか。

Google、Bing両者の検索結果にはもちろん違いがありますので、それぞれを使ってその違いをみてください。

個人的な感想になりますが、最近のGoogle検索は広告を含めたブログがよく結果(1ページ目)に表示されるような気がします。しかし、入力したキーワードから、探していたものを早く見つけられます。

一方、Bingで検索すると、個人ブログ等は結果に表示されにくいのですが、「あぁ、これのことか」と納得できる目的までたどり着くのに時間かかり、悪いときはたどり着きません。結局Google、Yahoo!を使うこともあります といった印象です。

2度手間になるのならばGoogle、Yahoo!を初めから使えば良いのですが、それではBingがかわいそうなので、時間があるときはBingでの検索も試しています。

利用者の人数を調べていないので明確には分かりませんが、Google、Yahoo!を使う人が圧倒的に多いと思われます。ちなみにYahoo!JapanはGoogleの検索システムを利用していますので、検索結果のほとんどはGoogle製でしょう。

利用者が多ければ良い検索結果を得られるのか、それも不明ですが、今後のためにもBingで検索をしてみてください。

Bingで検索してみよう!→ http://www.bing.com/



スポンサーサイト
[2013/03/17 02:10] | Bing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<iPhone iPod touch で Bing検索 | ホーム | はじめに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://monosearch.blog.fc2.com/tb.php/2-f2129128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。