スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
【不具合】Bingモバイルで地図検索は使えない
スマートフォン向けに作られたBingサイトがBingモバイルですが、不十分な点もあります。

Google、Yahoo!各社地図サービスをしており、もちろんBingもBing Maps(http://www.bing.com/maps/)を提供しています。

パソコンからアクセスすると問題無く利用できるのですが、スマートフォンなど携帯電話からアクセスするとモバイル版になります。

このモバイル版なのですが・・・

地名を検索しても表示されません。

検索してみます
iOS(iPhone、iPod touch)の標準ブラウザSafariからBing Mapsへ行きます。


map1.jpg

↑このようにBing Mapsにアクセスするとスマートフォン向けの地図が表示されます。
最初に表示されているのはアメリカシアトル。

次に検索欄に「東京」と入力して検索してみると
map2.jpg
↑東京が表示されるはずなのですが、最初のシアトルから変わりません。

しかしもう一度検索欄へ合わせると
map3.jpg


↑一瞬ですが東京駅付近が見えました!!

ですがその後地図は真っ白になってしまいます。

日本語にも一応対応しているようですが念のために英語で検索してみると

map4.jpg

↑やはり無理でした。シアトルから地図が変わりません。

map5.jpg

↑また検索欄をタップするとかなり広い範囲ですが東京(Tokyo)を指しているようです。

▼まとめ
地名を検索しても表示されない(地図サービスとしては大問題)
・日本語検索には対応している
・検索欄をタップすると一瞬表示される
・現状では他の地図検索サービスと比べて使用するには難しい状態

昨年iOS6が発表されてから何かと話題の地図サービスですが、iOSで使うにはBing地図は選択肢に挙げられないでしょう。
日本語対応アプリがあれば良いのですが、残念ながらありません。(2013年3月25日現在)
Bingを広める良い機会だと思いますので、是非ともアプリを作って欲しいところです。せめてブラウザ検索だけでもまともに使えるようにして欲しいです。

Android端末でも同じような現象になるのか今後調べてみたいと思います。

Bingで検索してみよう!→ http://www.bing.com/



にほんブログ村 ネットブログへ
スポンサーサイト
[2013/03/25 23:39] | Bingモバイル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Bingモバイル
iPhone、AndroidでBing検索する方法を説明しましたので、次は「Bingモバイル」について紹介します。

Bingモバイルとは、スマートフォン向けに作られたBingページです。(http://m.bing.com)

bingmobile1_1.jpg
↑クリックで大きな画像を表示します

◎目的に合わせて検索できる
現在のレイアウトではパソコン同様、「画像」、「動画」のタブに切り替えられるので目的に合わせて検索できます。
「画像を見たいな」というときは画像タブをクリックすると画像が一覧になって表示されますので、目で確認しやすく非常に便利です。
例えば、お店で見た服を探すときは文字の検索結果を1つ1つ読んでいくよりも、目で見た方が早く確実に自分の探し物を見つけることができると思います。

この機能はBingだけのものではなくYahoo!、Googleそれぞれ画像検索はあります。他の検索エンジンで検索するとまた違った検索結果になりますので試してみてください。またその際に、画像の表示方法を比べてみると検索エンジンによって個性があるので面白いと思います。

Bingモバイルの場合、どれか画像を1つ選ぶとその場で選んだ画像が拡大されます。(2013年3月23日確認)
各検索エンジン今後のリニューアルによって表示方法が変わるときもあります。

○モバイルでも日替わり画像を!
Bingおなじみの日替わりトップ画像もパソコン版同様見られますが、一部拡大して表示されるのでやはり画像を楽しむのであればパソコンからアクセスする方が良いです。

×パソコン版に比べてタブが少ない
先ほど「画像」「動画」タブの切り替えができると説明しましたが、パソコン版にはこれらに加えて「地図」や「ニュース」タブもあるので、その点では物足りません。とくにニュースに絞ってキーワードを検索したいときは多々あると思いますので今後Bingモバイルにも備わって欲しいです。(2013年3月23日確認)
※Bingニュース検索は以前のレイアウトの場合、直接リンクを辿ることでモバイル版でも使えましたが、現在そのリンクを使用してもモバイルトップ(日替わり画像)が表示されてしまいます

×検索結果の見出しが途切れる。
iPhone、iPod touchからBingモバイルを利用した場合に限って、見出しが2行になると2行目が半分途切れてしまいます。
参考画像 ↓クリックで大きな画像を表示します
bingmobile2_1.jpg

2013年2月下旬のリニューアルで途切れるようになりました。それまで普通に使えていた分地味に辛いです。

以上、Bingモバイルについて紹介しました。昨年スマートフォン向けに対応してから間がありませんので今後さらに機能が増えると思います。日本版Bingは米国に比べて機能が制限されているように思えますので、現在米国で利用できるサービスが追加されていくのではないでしょうか。

Bingで検索してみよう!→ http://www.bing.com/



にほんブログ村 ネットブログへ
[2013/03/23 01:09] | Bingモバイル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
AndroidでBing検索
AndroidといえばGoogleと深い関係にあるスマートフォンOSです。

もちろん標準ブラウザの検索エンジンはGoogleに設定されていますが、Bingに変更することができます。

目標:Android端末のブラウザ検索エンジンをBingに変更する
※Androidは機種によりメニューの開き方など操作方法、表記が若干異なりますのでご注意ください


1, ブラウザを起動し「設定」を選ぶ

2, 設定項目内にある「高度な設定」を選ぶ

3, 「検索エンジンの設定」を選ぶ

4, その中から「Bing」を選ぶ


以上でブラウザの検索エンジンがBingになります。
ぜひともGoogleと検索結果を比べてください。

ただし、AndroidでのBing検索は端末によって表示されるレイアウトが変わるようです。

iPhoneやAndroidのスマートフォンからBingにアクセスするとBingモバイル(http://m.bing.com/)で表示されるのですが、Androidでアクセスすると1つ前のレイアウト(検索欄背景が黒色)で表示される端末がありました。
iPhoneからの確認しかできていませんが、現在は検索欄背景がグレーです。(2013年3月20日確認)

現在のBingモバイルですと、「画像」、「動画」と目的に合わせて検索できるので便利です。

Bingで検索してみよう!→ http://www.bing.com/



にほんブログ村 ネットブログへ
[2013/03/20 21:38] | Bingモバイル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
iPhone iPod touch で Bing検索
ここ数年でスマートフォンが普及し、パソコンだけでなく携帯電話から検索することも多くなりました。

iPhone、Android、Windows phoneと様々な機種のスマートフォンと呼ばれる携帯電話が現れましたが、インターネットで検索する際、どの検索エンジンを使っているか意識したことはありますか。

この記事ではiPhone iPod touchでBingを設定する方法を記載したいと思います。

目標:Safari右上の検索欄の検索エンジンを変更します。

1, iPhone iPod touchをお使いの方はインターネットをするときのブラウザはSafari(Mobile Safari)だと思いますので「設定」から「Safari」をお選びください。
設定を選ぶ


2, 検索エンジンの欄を選びます。
私の購入時は「Google」が設定されていたと思いますが、現在販売されているものは変わっているかもしれません。
検索エンジン


3, 検索エンジンの項目からBingを選択します。
今はGoogle, Yahoo, Bingに加えて中国の検索サイトBaidu(バイドゥ)が項目にあります。
Bingを選択


4, Safariの検索エンジンがBingに変更されました。
検索エンジンがBingに変更

以上です。
これでSafariで検索する際、Bingで検索されます。またGoogleやYahoo!を使われる場合は同じ手順を行ってください。

スマートフォンからBing検索を行うと、「Bingモバイル」というスマートフォン向けに作られたBing検索サイトになります。
こちらは最近まで(おそらく昨年の夏頃だったと思います)、非常に簡素なサイトでとてもスマートフォンで検索しているとは思えない状態だったのですが、リニューアルされ使いやすくなっています。ぜひ試してみてください!
2013年2月下旬頃に再びリニューアルしています。

Bingで検索してみよう!→ http://www.bing.com/



[2013/03/17 03:20] | iPhone | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
検索エンジン Bing
Bing(http://www.bing.com/)はマイクロソフト製の検索エンジンです。

「Bing」という名前になるまでに「MSNサーチ」、「Windows Liveサーチ」などの名を転々と変わり今に至っています。

Google同様検索欄にキーワードを入力して調べます。

Bingの特徴は検索内容とは異なりますが、毎日更新されるホームページの画像
世界中の綺麗な風景、町並み、動物などBingを通じて知ることができます。
検索とは別にこの写真を見るためにホームページへ設定してみてはいかがでしょうか。

Google、Bing両者の検索結果にはもちろん違いがありますので、それぞれを使ってその違いをみてください。

個人的な感想になりますが、最近のGoogle検索は広告を含めたブログがよく結果(1ページ目)に表示されるような気がします。しかし、入力したキーワードから、探していたものを早く見つけられます。

一方、Bingで検索すると、個人ブログ等は結果に表示されにくいのですが、「あぁ、これのことか」と納得できる目的までたどり着くのに時間かかり、悪いときはたどり着きません。結局Google、Yahoo!を使うこともあります といった印象です。

2度手間になるのならばGoogle、Yahoo!を初めから使えば良いのですが、それではBingがかわいそうなので、時間があるときはBingでの検索も試しています。

利用者の人数を調べていないので明確には分かりませんが、Google、Yahoo!を使う人が圧倒的に多いと思われます。ちなみにYahoo!JapanはGoogleの検索システムを利用していますので、検索結果のほとんどはGoogle製でしょう。

利用者が多ければ良い検索結果を得られるのか、それも不明ですが、今後のためにもBingで検索をしてみてください。

Bingで検索してみよう!→ http://www.bing.com/



[2013/03/17 02:10] | Bing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
はじめに
分からないことがあれば検索して調べる。

検索はインターネットをする上でごく普通のことです。

そこで皆さんはどちらで検索していますか?
Googleでしょうか。Yahooでしょうか。そしてBingでしょうか。

ここではこの3者の中ではあまり聞き慣れないBingについて、調べたことをメモ程度に書き記したいと考えています。

僅かな情報になると思いますが、どなたかの目にふと止まってBingで検索してみようかなと思ってくれれば嬉しいです。
[2013/03/17 00:05] | Bing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。