スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Bing ソーシャル検索
最近、TwitterやFacebookに情報が投稿されることが多くなりました。

より新鮮な情報を見つけるためにも、そのような「つぶやき」の中で検索できることが求められます。

そこでBingから「Bingソーシャル検索」という検索方法があります。

これはTwitterやFacebookのつぶやきに絞って検索する手段です。

その方法は



1.Bingで検索する

2.[画像]、[動画]・・・と続く検索カテゴリーから[その他]を選択

3.「何を検索しますか?」の欄から[ソーシャル]を選択する

以上の行程でつぶやきの中からキーワードをできますが、以下のように「リンクが見つかりませんでした」という画面が表示される場合があります。

ソーシャル検索2
そのときは「このページを更新してください」の部分をクリックするとつぶやきが検索できます

それでも検索できないときは「ロケールを米国に」するとソーシャル検索ができるかもしれません。
どうやらこちらのサービスも日本では完全に対応していないようです。




検索結果に関して、

・表示されるつぶやきはスクロールされて次々と表示されますが、一番上に表示されるつぶやきが最新のつぶやきとは限らないので注意してください。

・「Twitter」と「Facebook」どちらで検索するか選択することができます。


まとめ

リアルタイムの情報から検索できることは非常に便利ですが、Bingソーシャル検索は日本語に未完全対応、なぜか検索できないときがある等、現状では使いやすい検索手段とは思えません。(2013年4月13日現在)

Yahoo!Japan の「Yahoo!リアルタイム検索」の方が容易に検索できます。

今後さらに重要視される検索方法だと思いますので、Bingにはまず日本語対応して欲しいです。

Bing公式サイトによるBingソーシャル検索の解説です
→ http://www.discoverbing.jp/use/guide/search-social-01/


Bingで検索してみよう!→ http://www.bing.com/



にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ
スポンサーサイト
[2013/04/13 23:56] | Bing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
検索エンジン Bing
Bing(http://www.bing.com/)はマイクロソフト製の検索エンジンです。

「Bing」という名前になるまでに「MSNサーチ」、「Windows Liveサーチ」などの名を転々と変わり今に至っています。

Google同様検索欄にキーワードを入力して調べます。

Bingの特徴は検索内容とは異なりますが、毎日更新されるホームページの画像
世界中の綺麗な風景、町並み、動物などBingを通じて知ることができます。
検索とは別にこの写真を見るためにホームページへ設定してみてはいかがでしょうか。

Google、Bing両者の検索結果にはもちろん違いがありますので、それぞれを使ってその違いをみてください。

個人的な感想になりますが、最近のGoogle検索は広告を含めたブログがよく結果(1ページ目)に表示されるような気がします。しかし、入力したキーワードから、探していたものを早く見つけられます。

一方、Bingで検索すると、個人ブログ等は結果に表示されにくいのですが、「あぁ、これのことか」と納得できる目的までたどり着くのに時間かかり、悪いときはたどり着きません。結局Google、Yahoo!を使うこともあります といった印象です。

2度手間になるのならばGoogle、Yahoo!を初めから使えば良いのですが、それではBingがかわいそうなので、時間があるときはBingでの検索も試しています。

利用者の人数を調べていないので明確には分かりませんが、Google、Yahoo!を使う人が圧倒的に多いと思われます。ちなみにYahoo!JapanはGoogleの検索システムを利用していますので、検索結果のほとんどはGoogle製でしょう。

利用者が多ければ良い検索結果を得られるのか、それも不明ですが、今後のためにもBingで検索をしてみてください。

Bingで検索してみよう!→ http://www.bing.com/



[2013/03/17 02:10] | Bing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
はじめに
分からないことがあれば検索して調べる。

検索はインターネットをする上でごく普通のことです。

そこで皆さんはどちらで検索していますか?
Googleでしょうか。Yahooでしょうか。そしてBingでしょうか。

ここではこの3者の中ではあまり聞き慣れないBingについて、調べたことをメモ程度に書き記したいと考えています。

僅かな情報になると思いますが、どなたかの目にふと止まってBingで検索してみようかなと思ってくれれば嬉しいです。
[2013/03/17 00:05] | Bing | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。